Magickdisplayロゴ

Concept

Magickdisplay(マジックディスプレイ)は明るすぎないディスプレイがあってもいいのではないかという思いから開発を始めました。
世の中にはデジタルサイネージが普及し、明るいディスプレイで溢れています。
雰囲気の良いホテルや美術館などには間接照明を利用した、サイネージがあっても良いのではないでしょうか。
自宅ではブルーライトを発しないテレビで目を休息させるのも良いのではないでしょうか。
そんな様々な使い道を創造しなから、開発が進んでいます。

Magickscreenと共に、フォトフレームやアートとして利用することを想定し、
ディスプレイ本体には、額縁やフレームをとりつけられるような設計もしています。
この度、プロトタイプを「デジタルサイネージジャパン2018」でお披露目致しました。
展示会の様子はこちら
また、次のステップとして「Kickstarter」でプロジェクトを立ち上げます。
ゆったりと落ち着いた雰囲気で毎日を過ごしたい。Magickdisplayはそんな日常に溶け込むディスプレイを目指しています。

magickdisplayのイメージ

Magickdisplayはバックライトユニットを使用しないディスプレイ。
自ら発光しないため、屋内外の光を反射させることで絵を表示させます。
目に悪影響を与えるというブルーライトを発しないので、目に優しい設計。
また、バックライトユニットがないことにより超低消費電力化も実現。
省エネ且つ目が疲れにくいディスプレイです。
クリアパネルをフロント部分に貼り付け、フラットな設計に。
通常のディスプレイにあるベゼル部分を無くし、クールな見た目に仕上げました。

magickdisplayのイメージ
Magickdisplay仕様画面サイズ32インチ
外形寸法:表示単位 mm W436:D37:H760
重量 11.2kg
塗装色 N1.0 ワンダートン
画素数 1920×1080(HD)
入力端子 HDMI
消費電力(※当社調べ) 7W以下
※2018年5月現在
magickdisplay設計図

額縁取付用ブラケット

お部屋の雰囲気に合わせて額縁を取付られるよう、金具を開発。
ディスプレイの上下にネジ穴を設け、金具を取付られるような設計に。
DIYで自分だけのMagickdisplayをお楽しみください。

ブラケット寸法 ブラケット寸法
フレーム取り付けイメージ フレームパーツ取り付け時
外形寸法:表示単位 mm W475:D35:H20
塗装色 N1.0 ワンダートン

プロトタイプ制作風景

magickdisplayのイメージ magickdisplayのイメージ magickdisplayのイメージ magickdisplayのイメージ magickdisplayのイメージ magickdisplayのイメージ magickdisplayのイメージmagickdisplayのイメージmagickdisplayのイメージ

Magickdisplayの開発状況等の発信を行っています。